スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

葡萄と郷愁

日本とハンガリーという二つの離れた場所で織り成すそれぞれの苦悩と決断。

二つの物語が同時進行してちょっと混乱したけど読んでいくうちに慣れていきます。

あらすじとかうまく説明することができないんですが、

のらりくらり風呂に浸かっている時間にゆっくり読んでいました。

何気にページを捲っているんですが、妙にじっくりと時間を掛けて読んでいた気がします。

ってか、かなり時間掛けました。

でも、そこまで長編ではないので読みやすいと思います。

続きを読む >>

錦繍

とある凄惨な事件が原因で別れてしまった元夫婦。

十数年たって偶然にも出会うことで湧き上がる想い。

元妻が元旦那に送った手紙から徐々に明らかになるそれぞれの想い。

人の業とは?命とは?人生とは?

離れていた時間がお互いをどのような変化をもたらしたのか。

深いテーマでありながら目を背けることができない強い力に読まずにはいられませんでした。

続きを読む >>
1