2013.09.03 Tuesday

神々の山嶺 [夢枕獏]
0

    評価:
    夢枕 獏
    コメント:それがそこにあるから。そこに山があるから。山に向かうものの熱い想いに心が焼けた!

    山に挑む男達。
    1924年第3次エベレスト遠征隊のメンバーのジョージ・マロリー、同じ隊のメンバーであったアンドリュー・アーヴィンのエベレスト初登頂への挑戦。そして遭難。二人が残した謎である登頂は達成されたのか?をテーマにしたフィクション。
    カメラマン深町がネパールで偶然手にしたカメラからマロリーの登頂への謎解きが始まり、羽生との出会いがより深く謎を追うきっかけとなる。
    羽生があまりに無骨で不器用な人格でいながら、山にだけは常に誰よりも真剣で嫌いになれない。そこまで自分を捧げることに憧れを感じる人も少なからずいるから。自然に向かう人達は常に命を懸ける覚悟がある。僕はそうはなれない。だからこういう人達に憧れがある。

    そこにそれがあるから。

    それを地で行く人ってほんとに馬鹿でかっこいい。

    山系の本としては10年以上前にタイトルを知ってたのにも関わらず、ずっと手を出せずにいて、ひょんなことから仲良くなった友達に餞別としてもらったこの作品。今まさに手にとっていい本だと感謝してやみません。


    2011.06.18 Saturday

    瑠璃の方船 (文春文庫) [夢枕獏]
    0

      書くことで生きていこうと決めた「僕」。

      破天荒すぎる生き方をする河野城平。

      自分の思うままの行き方をしていこうとする五十嵐恵子。

      「僕」を中心に綴られた私小説風の物語。

      「僕」とは著者の夢枕獏さんでしょうが、こんな風になれたらなぁという憧れを感じます。

      一方、河野城平は憧れるけども自分ではこうありたくないなと。

      刹那的な生き方をする河野城平に読んでるうちに熱くなってくるのに、どこか悲しささえ感じてしまう。

      なんといっても将棋を打つ場面がカッコイイ。

      盤面に向かい歯軋りしながら相手の攻めをしのぎきる河野城平の描写が凄い。

      もうね、このシーンに一番憧れる。

      だって鬼気迫る迫力ってある人にしかない気がするから。

      「僕」と河野城平にはそれぞれの“それ”があるからかっこいい。

      特に河野城平が最後盤面に向かい俯き、

      ボロボロと涙を溢し言った「ありがとうございました」の3回。

      全部出し切った。

      終わりを悟った瞬間とその道に先を見なくなった河野城平という終わり方。

      切な過ぎるかっこよさは何度読んでも胸を打たれます。


      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      これが欲しいのかな?
      recent comment
      • アイネクライネナハトムジーク
        藍色 (09/23)
      • げっそりとほっそりのおよそ中間点
        藍色 (10/23)
      • ガソリン生活
        藍色 (09/18)
      • 神様のカルテ
        monkeywalk (08/10)
      • 神様のカルテ
        藍色 (08/09)
      • フィギュアスケート、テニス、甲子園などなどスポーツで盛り上がっていつの間にか春がそこにいました。
        monkeywalk (04/04)
      • フィギュアスケート、テニス、甲子園などなどスポーツで盛り上がっていつの間にか春がそこにいました。
        あいあい (04/03)
      • マーライオンって日本にもたまにいるみたいだって気付いた。ってか自分が一瞬マーライオンみたいになった。
        monkeywalk (03/19)
      • マーライオンって日本にもたまにいるみたいだって気付いた。ってか自分が一瞬マーライオンみたいになった。
        あいあい (03/18)
      • 忘れることはできないな そんなことを思っていたんだ
        monkeywalk (09/03)
      UNIQLOCK
      recommend
      ゴールデンスランバー
      ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
      伊坂 幸太郎
      「オズワルドにされるぞ!」
      recommend
      オーデュボンの祈り
      オーデュボンの祈り (JUGEMレビュー »)
      伊坂 幸太郎
      忘れられた島。
      未来が見える案山子はその先を、、、
      recommend
      ハウルの動く城 特別収録版 [DVD]
      ハウルの動く城 特別収録版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

      戦争がなくなるといいのに。みんな誰かに必要とされて、必要としてる。
      recommend
      聖☆おにいさん1-6巻 セット (モーニングKC)
      聖☆おにいさん1-6巻 セット (モーニングKC) (JUGEMレビュー »)

      神様2人が、普通に人間界しかも日本で生活してるなんて!アイデア斬新で内容も思わず笑えます!
      recommend
      categories
      探すなら!
      笑う門には
      selected entries
      links
      MW お気に入り
      search this site.
      profile
      others
      mobile
      qrcode
      sponsored links
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM