スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ホノカアボーイ

ハワイのホノカアに魅せられました。

吉田玲雄さんの映写技師をしながら過ごすホノカアでの3ヶ月が綴られています。

玲雄が綴るホノカアでの日々が羨ましくて、微笑ましくて。

ビーさんの手料理、ベストジーニストのタイチさん、世界で5本の指に入る(玲雄さん調べ)美人のマライア、映写技師のバズさんやその他のホノカアシアターのスタッフ達、床屋のみつえさんなどなど
心温まる人々たちとの触れ合いを読むだけでこちらの心も温まる。

特にビーさんの手料理の件なんて、読みながら涎垂れ流してたのは僕だけではないはず。

淡い恋心を赤裸々に綴っていたりして、それでいて嫌味がなく、それどころかかっこいいと思った。

言葉で伝えることが大事、

多すぎる言葉で伝えたいことを埋もれさせたくはないので、

簡潔に

読んでくれる人が一人でも増えたらいいです。

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL