夢をかなえるゾウ

評価:
水野 敬也
¥ 1,680
Amazonランキング: 105位
Amazonおすすめ度:
気軽に読めてためになる本
笑って泣ける、成功小説
大したことないなぁ^^;

何年前かにテレビで話題だったこの作品。

「変わりたい」と思った男の前に現れたのは何故か関西弁を話す象。

この象がインドの神様?ガネーシャなんですが、

ひょうひょうと現れ次々に男に課題を出すのです。

課題自体逆立ちしても出来ないなんてことのないものばかり。

普段意識しないことをどれだけ考えて行動できるか、といったところでしょうか。

要は人間生きていく上で何が大切かってことを説いていたりするのかな?

こんな象が現れたら楽しいかも。

冷蔵庫をあんみつでいっぱいにしておこうかな、と。

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL